HOME>注目記事>空調服を着用するメリットと人気の空調服5選

空調服のメリット

空調服は着用するだけで簡単に体温調節ができるため、作業中に熱中症になるリスクを減らすことができます。

おすすめの空調服一覧

バートルのエアークラフト

軽量で着用しやすくバッテリーもパワフルです。

HOOHの裏チタン加工ベスト

裏チタンコーティングが施され体感温度マイナス2度が実現します。

Z-DRAGON空調服ベスト

空調服とは思えないスタイリッシュなデザインが特徴です。

.AITOZ(アイトス) フルハーネス対応空調服

スペーサーパッドがついているので風を全身で感じられます。

大川被服の空調風神服

世界的デザイナーの山本寛斎によるデザインでおしゃれです。

耐久性や空調機能で選ぶ

男性作業員

空調服は着る事で、暑い夏でも快適に屋外作業をする事が出来ます。しかし種類も色々ある為、どれを選んだら良いか分からないという人も少なくありません。そこで空調服を選ぶ時にどう選んだら良いのか、選ぶ時の基準がいくつかあるので詳しく見ていきましょう。まず耐久性で選ぶという事です。いくら性能が良くても、すぐに破れたりしてしまっては意味がありません。そこで耐久性重視のものを選ぶという事が大切です。耐久性は綿やポリエステル等の素材の違い以外にも、生地の編み方でも大きく差が出ます。その為、毎日使用しても摩擦や擦れによって破れにくいタイプや、毎日洗濯をしても型崩れしにくいタイプのものを選ぶと長く着る事が出来て安心です。また空調機能で選ぶというのもポイントの1つです。空調機能はバッテリーとファンの性能や状態による為、出来るだけ型落ちではなく最新モデルを選ぶようにしましょう。

生地で選ぶ

中年女性

空調服の生地には綿やポリエステル、綿とポリエステルの混紡タイプ等があります。綿の場合、肌触りが良く着心地が良いです。また火等で穴が開きにくく、吸水や発汗にも優れています。ポリエステルの場合、価格が安く、撥水性があり、洗濯しても色落ちしにくいという魅力があります。混紡タイプは吸水性が高く、洗濯しても縮んだりシワが出来にくく乾くのも早いというメリットがあるので、自分に合ったタイプを選ぶと良いです。

デザイン性で選ぶ

ツナギ

空調服には様々なデザインのものがあります。その為、ファッションを意識してデザイン重視で選ぶという方法も良いです。スポーツ時にも着られるようなスタイリッシュタイプや、普段着でも使用出来るブルゾンタイプや半そでタイプ、ベストタイプ、フードが付いたタイプ等もあります。色もモノトーン系から柄物まで幅広くあるので、好きなデザインで選ぶ事も可能です。